SampleMap

ナタリーの免疫マップ(2017/01/01)

1 改善目標 2 阻害行動 3 裏の目標 4 強力な固定観念
無理なお願いをされたときは、意思を持って断れるようになる。 依頼内容を聞くとまず、どうやったら実現できるかをいきなり考えてしまう。

一度断っても相手が食い下がってくると、かわいそうに思って結局依頼を受ける。

不安ボックス
「どうせ出来ないんだろう」と相手からバカにされて、能なしだとバレてしまうのが恐ろしい。

「オレのために無理もできないなんて、冷酷で自分勝手なヤツ」と認定され、周りにもそう吹聴されることが恐ろしい。

相手から嫌われたり、最悪絶縁されて、独りぽっちになってしまうことが怖い。

周りから一目置かれる能力の高い自分でいたい。

情に厚い仲間思いの助っ人と思われていたい。

人に好かれ、多くの人に囲まれる人間でいたい。

能力の高い人間だけが存在する意味がある。

いつでも思いやりに溢れ、人のために働ける者だけが、仲間を獲得できる。

独りぽっちでいることは、無価値な人間ということ。

各枠の記入に際して気をつけること

第1枠が満たすべき3条件

  • その目標が自分にとって重要なものであること
  • その目標がまわりの誰かにとって重要なものであること
  • その目標を達成するために、主として自分自身の努力が必要だと認識できていること

第2枠が満たすべき条件

思いつくまま書いて良い。具体的であればあるほど好ましい。
【行動】を書くこと。

第3枠が満たすべき条件

2枠と反対の行動をとったときに感じる不快な感情ではなく、 絶対に避けたいリスクや危険に無防備にさらされることへの深い恐怖 を記すこと