心の流れーアダルトチルドレンの克服を目指そうー

言いたいこと、ちゃんと言えてますか?

言えて…ないですよね。周りに気を遣っていつも自分を殺してしまう。けれどそれにも限界があって、心がもう耐えられないと悲鳴を上げている。だからここへ来た。

あなたには話を聞いてもらえる権利がある、意見を拾ってもらえるだけの価値がある。それを思い出してみてください。あなたも他の人と同じく大切に扱われて当然の存在です。だからカウンセラーの力を借りて、ペチャンコになった自尊心に命の風を吹き込んであげましょう。

本来のあなたを取り戻すんです。

あなたの力で取り戻すんです。

大丈夫。ここに自力でたどり着けたのだから、変わりたいという強い思いはすでに手の中にあります。それを糧に、まずは一歩踏み出してみましょう。

今日がそのスタートです。

「心の流れ」カウンセリングの特徴

今まで受けてきたカウンセリングは、どこまで「あなた」に絞った治療方針を立ててくれたでしょう。
カウンセリングルームは効率が大事です。隙間なく予約を入れます。だから記録の時間は10分かそこら。

でも「心の流れ」は違います。

本当に治って欲しいから、一人一人にカウンセリングにかけた以上の時間を割きます。用意した様々な手法を使って悩みにアプローチしていきます。
具体的には以下のような方法です。

  1. できる限り詳細に記録を残し、あなたの考え方のクセをお伝えします。
  2. 考えるのが難しい問題でも答えをごまかすことなく、トコトン考え、あなたの力で納得する答えにたどり着けるようサポートします。
  3. 日々の暮らしの中で起こった問題に対し、解決するにはどうしたらいいか。話のもって行き方、言葉の選び方といった小さなところから考えていきます。
  4. 多くの例題を用意して考える機会を提供し、あなたの考える力の向上をお手伝いします。
  5. 苦手な場面のロールプレイングを行い、苦手意識を克服していただきます。

どんな人でも受けられる?

「心の流れ」では、主にアダルトチルドレンのカウンセリングを行っております。

アダルトチルドレン(アダルトチャイルド、AC)とは米国のソーシャルワーカー、社会心理学博士のクラウディア・ブラック氏が1977年に生み出した概念です。
アルコール依存症の親の下、十分な愛情を受けて育つことが出来ず、自分を大切にする術を知らないまま成人したために生き方につまづいている人のことをいいます。
最近では、アルコール依存症に留まらず、家庭が機能していないいわゆる機能不全家族で育った人々も該当すると言われています。

この条件に当てはまる方はもとより、言いたいことが言えない・いつも我慢していて今にも潰れそう、といった生きづらさを感じている方に適したプログラムも提供しております。成人女性と女性の心をお持ちの方であれば、いつでもお申し込みいただけます。

カウンセリングを受ける前に

カウンセリング未経験の方は、ご自分に合った方法がいろいろと考えられますので、まずはメニューの「苦しみから抜けるために」をご覧下さい。
セルフカウンセリングの方法や、無料のカウンセリングが受けられる場所の情報が載っています。

当カウンセリングを受けようか迷っている人は、メニューの「克服のヒント」をご覧下さい。カウンセラーとの相性が分かります。

カウンセリングを受けたことがあって、今までとは違うアプローチで治療を受けたい方は、メニューの「週間予約状況」をクリックしてください。予約状況と料金をご確認いただけます。

先頭へ戻る

心の流れアイコン心の流れアイコン心の流れアイコン