生きづらいアナタへ~アダルトチルドレンの克服

今日もまた、上手くいかなかった・・・。
言いたいこと言えずに、でも余計なことを言っちゃって。
コケにされるは、反感買うは、で、結局最後はひとりぽっち。

なんで、こうなるんだろう?
なんで、周りとなじめないんだろう?

 

あなたが人付き合いが下手な理由、考えたことありますか。
自分勝手だから?
ワガママだから?
性格悪いから?

いえ、違います。
むしろ自分を抑え、他人を優先し、いっぱいいっぱい我慢してきた。
植え付けられた罪悪感を少しでも軽くしようと、努力を重ねてきた。

頑張りすぎです。

人付きあいが下手な理由は、さかのぼると親子の会話に行き着きます。
幼い頃、十分にあなたの声は拾われなかった。忙しい親、他のことに気を取られている親。
そんな親に負担を掛けまいと気持ちを押し殺したからこそ、素直な気持ちを出せずにいるのです。
素直な気持ちの出せない人は、他人の素直な気持ちも受け取れない。だから人と通じ合えない。

「心の流れ」では、心の底に縮こまった素直な気持ちを掘り起す手伝いをします。
「聴く」カウンセリングではなく、「考え・導き出す」カウンセリングを行います。
自らの力で、ぺったんこになった自分を元に戻していきましょう。

どんな人でも受けられる?

アダルトチルドレン(アダルトチャイルド,AC)とは米国のソーシャルワーカー、社会心理学博士のクラウディア・ブラック氏が1977年に生み出した概念です。
アルコール依存症の親の下、十分な愛情を受けて育つことが出来ず、自分を大切にする術を知らないまま成人したために生き方につまづいている人のことをいいます。
最近では、アルコール依存症に留まらず、家庭が機能していないいわゆる機能不全家族で育った人々も含みます。

「心の流れ」では、主にアダルトチルドレンのカウンセリングを行っておりますが、家族の状態にかかわらず、生きづらさを感じている成人女性と女性の心をお持ちの方を対象としております。

自分を大切にできないと、何事も続かず、満足な結果が得られず、人に大切にされず、何かに依存してしまい、人間不信に陥ります。「心の流れ」で、ご自身に合った自分を大切にする方法を一緒に探していきませんか?

まずは、コラムをお読み下さい。「克服のヒント」。

先頭へ戻る