心の流れーアダルトチルドレンの克服を目指そうー

あなたは言いたいことのうち何分の一、口に出せてますか?

コケにされたとき、利用されたとき、きちんと反論してないんじゃありませんか。

誰だってそんな扱いを受けたくありません。意識では分かってる、けど心にブレーキがかかって、「嫌だ」の一言が言えない。
そういった態度が、自信を奪い、自己肯定感を引き下げ、「どうせ、自分なんか」という自己卑下をもたらしているのです。

どんな人も、誰かの犠牲になってはいけません。世間や親といった自分以外を喜ばせるために生きてはなりません。
あくまでも自分の人生の主役は自分。

そんな生き方を取り戻すために、カウンセリングは存在します。

「心の流れ」カウンセリングの特徴

今まで受けてきたカウンセリングは、どこまで「あなた」に絞った治療方針を立ててくれたでしょう。
カウンセリングルームは効率が大事です。隙間なく予約を入れます。だから記録整理の時間は10分かそこら。

でも「心の流れ」は違います。

本当に治って欲しいから、一人一人にカウンセリングに掛けた以上の時間を割いて、分析し、策を練り、次回に備えます。

患者さんの話の流れに任せてカウンセリングをするのと、ある程度進む方向を決めておくの、どちらが先にゴールするでしょうか。
どちらが「良くなってる」と実感できるでしょうか。

カウンセリングが長引けば、やる気は削がれていくし、懐も痛む。先の見えないゴールは、存在自体、治療の妨げとなります。

「心の流れ」で治療を受けられる患者さんがゴールにたどり着けるよう、「短期に、費用を抑えて、効果が得られる」カウンセリングを目指しています。

どんな人でも受けられる?

アダルトチルドレン(アダルトチャイルド,AC)とは米国のソーシャルワーカー、社会心理学博士のクラウディア・ブラック氏が1977年に生み出した概念です。
アルコール依存症の親の下、十分な愛情を受けて育つことが出来ず、自分を大切にする術を知らないまま成人したために生き方につまづいている人のことをいいます。
最近では、アルコール依存症に留まらず、家庭が機能していないいわゆる機能不全家族で育った人々も含みます。

「心の流れ」では、主にアダルトチルドレンのカウンセリングを行っておりますが、家族の状態にかかわらず、生きづらさを感じている成人女性と女性の心をお持ちの方を対象としております。

カウンセリングを受ける前に

カウンセリング未経験の方は、ご自分に合った方法がいろいろと考えられますので、まずはメニューの「苦しみから抜けるために」をご覧下さい。
セルフカウンセリングの方法や、無料のカウンセリングが受けられる場所の情報が載っています。

有料カウンセリングを受けようか迷っている人は、メニューの「克服のヒント」をご覧下さい。ご自分に合うか、合わないか、の判断材料になります。

カウンセリングを受けたことがあって、効果のある治療を受けたいと思っている方は、、メニューの「週間予約情報」にお進み下さい。有料カウンセリングの詳細を見られます。

先頭へ戻る

心の流れアイコン心の流れアイコン心の流れアイコン